NEWSお知らせ

【PUNKLOID CHOICE】国内アーティスト、話題のニュースを総チェック! vol.09

2021.09.29

 

名古屋を拠点に活動する女性ボーカル・メロディック/ポップパンクバンドAFTER SQUALLが、新曲「UP」のミュージックビデオを公開しました。この楽曲は、10月6日にリリースが決定している『HOPEMARKET』に収録される予定です。ソリッドなバッキングと伸びやかなボーカルは、メロディック、ポップパンクの良いところ取りとも言えるサウンド。

 

 


 

 

2015年に活動休止したものの2018年に復活を果たしたEGG BRAINが、新作『6 KICKS IN YOUR ASS』をリリースしました。9月17日に収録曲「Night Race」のミュージックビデオが公開され、すでに1万回再生を突破。注目の高さが伺える。オープニングトラックの「Sunset Dream」からアップテンポなEGG BRAIN流ポップ/メロディックパンクサウンド全快、ライブでの盛り上がりが目に浮かぶ仕上がりとなっている本作、各種サブスクにて配信&もちろんフィジカルもレコードショップ各店で大プッシュ中。

 

 


 

 

主催フェス「長田大行進曲2021」を終えたばかりのガガガSP、そのシンガーであるコザック前田のソロアルバム『ONE YEAR DIARY』がリリースされました。コザック前田はこれまでもガガガSPの活動と並行してソロ作品を数多くリリースし、その創作意欲は絶えることがありません。青春パンクを鳴らすガガガSPとは違い、フォークにフォーカスしたテイストの楽曲が多く、スローテンポ/ミッドテンポで味わい深い楽曲がずらりと並ぶ。ガガガSPの名曲「忘れられない日々」の弾き語りバージョンや、ex.B-DASHのGONGONとのコラボ曲「Feel it with body rather than with words」など聴きごたえ抜群。

 


 

 

静岡を拠点に活動するAtomic Skipperが、ファースト・ミニアルバム『思春を超えて』、セカンド・ミニアルバム『人間讃歌』をサブスクにて配信開始しました。銀河の中で弾ける星々のように煌めくギターサウンドは、印象的な日本語タイトルの楽曲により深い意味を与えている。文学的なセンスを楽しみながら、アグレッシヴなロックチューンに酔いしれることができるAtomic Skipperをたっぷりと聴き込んで、ライブに遊びに行きましょう。

 

 


 

 

岡山を拠点に活動するメロディックパンク/ロックバンド、HAIR MONEY KIDSが、メンバーチェンジを経て10月にリリースするミニアルバム『START AGAIN』から「Hangout me」のミュージックビデオを公開しました。青い空、緑萌える芝生に爽やかな風を吹かすよう鳴らされるメロディック・サウンドは、新しいHAIR MONEY KIDSの魅力が引き出されたグッド・チューン。

 

 


 

 

BACK TO LIST

PAGETOP