NEWSお知らせ

特別企画① KNUCKLE PUCK / Joe Taylor(Vo)よりMY BEST 10 SONGS OF POP PUNK プレイリストを公開

2020.11.06





Joe Taylor(Vo)

これらのバンドの楽曲は俺の音楽人生を育ててくれました。俺はパンク・ロックやポップ・パンクが大好きですが、自分に影響を与えたのは「ポップ・パンク」だけではありません。ポッピーなものもあれば、ヘヴィーなものもあり、非常によく"プロデュース"されたサウンドのものもありますが、すべて素晴らしい楽曲であり、自分自身が本当にいい曲を書けるバンドマン/アーティストとして成長する過程で衝撃を受けたアーティストばかりです。



KNUCKLE PUCK / ♪Breathe feat. Derek Sanders (MUSIC VIDEO)


KNUCKLE PUCK

2011年4月にイリノイ州シカゴにて結成。
地元を中心にREAL FRIENDSら同郷のバンドとローカル・ショーをこなしながら、2012年にギタリストのNick Casasantoの自宅でレコーディングされた2曲入りアコースティックEPを発表。
同作収録曲にはREAL FRIENDSのDan Lambtonがゲスト・ヴォーカルで参加。
同年10月にデビューEP「Don't Come Home」をセルフ・リリース。
そのパワフルなヴォーカルとハーモニックなコーラスが際立つアグレッシブなポップ・パンク・サウンドで、150本限定生産のカセットテープは即完売となる。2013年夏に2nd EP「The Weight That You Buried」をリリース。同年12月にREAL FRIENDSとLIGHT YEARSとツアーを行い、2014年2月にBad Timing RecordsとHopeless Recordsの共同リリースでNECK DEEPとのツアー・スプリットを発表するも、先行予約であっという間に完売し、NECK DEEPとLIGHT YEARSとのアメリカ・ツアーではソールドアウトの都市が出るほど注目を集める。
2014年5月にICE GRILL$より、これまでの2作のEPとアコースティック・トラックを含むKNUCKLE PUCKの楽曲を網羅したコンピレーション・アルバム「2012-2013 Mixtape」を日本限定リリース。
その後はMAN OVERBOARD、TRANSIT、FOREVER CAME CALLING、SENSES FAILらと行なったツアーはどちらも成功を収め、同年11月に3作目のEPとなる「While I Stay Secluded」をリリース。
2015年9月にはRise Recordsより、デビュー・アルバム「Copacetic」をリリースし、Vans Warped Tourに2年連続出演。2017年10月に2ndアルバム「Shapeshifter」をリリース。
2018年1月に初のジャパン・ツアーを行い、東京公演はソールド・アウトで終える。同年4月に「Shapeshifter」のリワークEP「Shifted」を発表し、最後のVans Warped Tourにてメイン・ステージに出演。
2019年にリリース5周年を記念してNECK DEEPとのスプリット7"に収録されていた2曲「Gold Rush / Fences」を単独作として7"で再発している。2020年に待望の3rdアルバムをリリース予定。

BACK TO LIST

PAGETOP