NEWSお知らせ

海外のアーティストがカバーするHi-STANDARDの名曲

2021.02.03

 

先日NOFXがリリースした新曲「Linewleum」。自身の代表曲「Linoleum」をリメイクするというコンセプトはパンクシーンでは新鮮な試みで、そのキッカケも面白かった。

「Linewleum」は、「Linoleum」をカバーしている世界中のバンドのビデオを切り取り、一曲にまとめたもので、Fat Mikeはこれらのアーティストに感謝する為に「Linewleum」を作ったという。多くのカバー動画は一曲に収める事が出来ず、異例のセカンド・ミュージックビデオとして新しいビデオが公開されたばかりだ。

 

 

NOFXだけではない。Hi-STANDARDの人気も世界へ飛び火し、多くのミュージシャンがカバーしている。その中には海外のアーティストも多く、特にインドネシアはパンクバンドを組んだらまずハイスタをカバーするのがお決まりなのかという程、多くのバンドがYouTubeなどにカバー動画をアップしている。

今回は、Hi-STANDARDをカバーする海外のアーティスト達にフォーカスし、そのビデオをピックアップしてみたいと思う。

 


 

Nelson Babin-Coy – STAY GOLD

「STAY GOLD」は比較的にカバーするのが難しい楽曲であると思う。完璧に”コピー”しているバンドはいるが、そこにオリジナリティを取り入れてカバーしているバンドは少ないだろう。カリフォルニア出身のシンガーソングライターNelson Babin-Coyは、日本人の友人の結婚式の為に日本語の曲を練習し、正しく歌えているかを確認する為にYouTubeにビデオをアップしたことをキッカケにフォロワーを増やした。その中にこの「STAY GOLD」があり、Hi-STANDARDファンにも広まっている。今は日本に移住し、歌詞の翻訳などの仕事をしているそうだ。

 

 

Dal Failure – Dear My Friend

オーストラリアのメロディックパンクバンド、Local Resident Failureのベース/ボーカルDalのソロプロジェクトの一環としてアップされたHi-STANDARDのカバー。このメロディーラインが海外のメロディック・ファンにも受けているのが凄いし、なにより仕上がりもセンチメンタルな雰囲気があって心地良い。Local Resident Failureとしての活動は終了してしまっているが、ドラマーのKye SmithはドラムYouTuberとして活動中。

 

Kye Smith – Hi-STANDARD A 5 Minute Drum Chronology

KyeはDalと共にLocal Resident Failureとして活動し、その傍ら母国のメロディック・パンクスーパースターFrenzal Rhombのサポートドラマーとしても活躍。バンド活動を終えた後はYouTuberとして有名となり、The Beatlesなどのドラムカバーなどは469万回再生を記録。パンクシーンを超え、ロックシーンを代表するドラマーとして現在も活躍中だ。この動画では、Hi-STANDARDの楽曲を5分間にまとめて叩きまくるという試みで、たった数秒でも「あの曲のフレーズだ」とわかるドラムパートが印象的。

 

IVS – My Sweet Dog

IVSはコアなメロディックパンクリスナー、特に”高速メロディックパンク”と呼ばれるようなジャンルをチェックしている人なら聴いた事があるだろう。テキサスを拠点とするレーベルDang!Recordsが企画したFat Wreck Chordsのトリビュート・アルバム『A FAT COMP : A Fan​-​Made Tribute to Fat Wreck Chords』に収録されているこの楽曲は、意外と基本に忠実。時折IVSらしいメタリックなギターフレーズも顔を覗かせるのが面白い。

 

Punk Rock Cool Guy – The Sound Of Secret Minds

チャンネル登録者数こそ少ないものの、カバー曲のチョイスが絶妙なPunk Rock Cool Guy。Hi-STANDARDの「The Sound of Secret Minds」は、Hi-STANDARDにしか作れないセンチメンタルなメロディ、そしてグルーヴというところが聴きどころであるが、こうしてアコースティック・カバーとして聴き直した時に、ポップ・バラードとしての魅力を再発見できる。

BACK TO LIST

PAGETOP