NEWSお知らせ

Travis Barkerがblink-182の新作について語る

2021.02.22

 

ニューアルバムを制作している事を公言しているblink-182。ドラマーTravis BarkerがSpotifyのオリジナルプレイリスト「Rock This with Allison Hagendorf」に出演し、そのアルバムがどのようなものになるかについて、回答しています。

Travisによると、楽曲にはGrimesLil Uzi VertPharrellが参加しています。ポップパンクリスナーにとっては聞き馴染みのないアーティストかもしれませんが、Grimesは4ADに所属するカナダ出身の女性ソロ・ミュージシャン。2015年にリリースしたアルバム『Art Angels』は、大手音楽メディアNMEの年間ベストアルバムにノミネートされている。Lil Uzi Vertはアメリカの人気ラッパーで、2016年にリリースしたデビューシングル「Money Longer」がダブルプラチナディスクに認定。Pharrellはプロデュースチームのザ・ネプチューンズや音楽グループN.E.R.Dのメンバーで、2006年ソロデビューを果たした人気者。

彼らとのフィーチャーで、blink-182の新作がラップになったり、パンクとかけ離れたものになるかについて、TravisはLil Uzi Vertをポップパンクバンドであるblink-182の世界に引き込み、レゲエを通過したパンクのようなものになるとのこと。また、blink-182はポップパンクバンド以外の何者でもなく、「Miss You」や「Adam’s Song」をリリースした時のように、blink-182がファンと一緒に新しい音楽の世界へ旅するような作品になるとも話しています。

 

 

全編英語ではありますが、blink-182ファンなら楽しめると思います!

BACK TO LIST

PAGETOP