NEWSお知らせ

2021年、活躍が期待される女性ボーカル・ポップパンクバンド TOP5!

2021.01.14

Gold Steps
Gold Stepsはミルウォーキー出身のポップパンクバンドで、ボーカリストLiz Mauritzを中心に、ギタリストのZach DuarteとAlex Maranto、ベーシストRuben Tirado、ドラマーErasmo Garciaの5人体制で活動をスタート。2016年に自主制作EP『Louder Than Words』を発表し、Warped Tourへの出演やシングルリリースなどを続け、Alternative Pressなどの特集記事で取り上げられるなど注目を集めている。そのサウンドは、Trash BoatやChief Stateといった初期Real Friends、Roamを彷彿とさせるサウンドで、他の女性ボーカル・ポップパンクバンドらと一線を画す良さを持っている。2021年には新作のリリースを控えており、注目が高まっている。

 

Facebook: https://www.facebook.com/goldstepsatx
Instagram: https://www.instagram.com/goldstepsatx
Twitter: https://twitter.com/goldstepsatx


 

 

Stand Atlantic
2012年オーストラリアはシドニーで結成。ギター/ボーカル (現ボーカル) のBonnie Fraserを中心とし、What It’s Worthという名前で活動をスタート。As It IsやState Champsのオーストラリア公演に出演しながら、Tonight Alive以降の女性ボーカル・ポップパンクバンドとして、オーストラリアを中心に勢力的に活動を展開。現在はHopeless Recordsを契約しており、2020年にリリースしたアルバム『Pink Elephant』は、新しい時代を代表するバンドとしてのポテンシャルを見せつけた。(2000年代後半のポップパンクシーンを彷彿とさせるエモーション、例えばWe Are The In Crowdなどを感じさせるサウンドとしても評価されている)

 

Twitter: https://twitter.com/StandAtlantic
Facebook: https://www.facebook.com/StandAtlantic
Instagram: https://www.instagram.com/StandAtlantic 


 

 

Sincere Engineer
2015年にシカゴ在住のDeanna Belosによってソロプロジェクトとしてスタート。元々Deannaの友人だったKyle Geib、Nick Arvanitis、Adam Beckが加わり、2016年からバンド体制として始動している。2017年にデビューアルバム『Rhombithian』を同郷のレーベルRed Scare Industriesから発表。The Lawrence ArmsやHot Water Music、Real FriendsやHot Alongらを彷彿とさせるサウンドがインディパンク/パンクロックシーンから評価され注目を集めた。2020年にはHopeless Recordsとの契約を発表している。

 

Official Site: https://sincereengineer.com/
Twitter: https://twitter.com/SincereEngineer
Facebook: https://www.facebook.com/SincereEngineer
Instagram: https://www.instagram.com/SincereEngineer/


 

Yours Truly
2016年にオーストラリア/シドニーを拠点に結成。ボーカリストMikaila Delgadoを中心に制作されたデビューEP『Too Late for Apologies in March』はTriple Jなどの放送局でプッシュされ、同国の大手レーベルUNFDと契約。セカンドEP『Afterglow』を経てリリースされたデビューアルバム『Self Care』はARIA (オーストラリアの音楽チャート)で19位にランクイン。Stand Atlanticと共にオーストラリアから世界のポップパンクシーンを牽引する存在として、活躍中。

 

https://www.yourstrulyband.co/

 


 

 

Swan Prince
2017年にイギリスで結成されたメロディック/ポップパンクバンドSwan Prince。メンバーは2015年にHi-STANDARDを観に来日してしまう程のメロディック・ナードだ。結成してすぐにTeenage BottlerocketやNot On Tourなどと共演。少年ナイフやHolidaysを彷彿とさせるような丸みを帯びたRachelのボーカルをトレードマークに、軽快なメロディックサウンドをプレイしている。2020年にはWaterslide Recordsから日本盤『Hell On Earth』をリリースしている。

 

https://www.facebook.com/SwanPrinceBand

https://www.instagram.com/swanprinceband/

BACK TO LIST

PAGETOP