NEWSお知らせ

sadeyesがEpitaph Recordsと契約!

2021.07.13

 

21歳のシンガーソングライターNathan Lewisによるプロジェクト、sadeyesEpitaph Recordsと契約を発表しました。オレゴン州ポートランドを拠点とし、Lo-Fi Hip-Hop、オルタナティヴ、エモラップ、そしてHyper Popをミックスし、寂しげな歌詞が特徴的。Epitaph Recordsからのデビューシングルは、jxdnやnothing,nowhere、Cold Hartを手掛けたMax Moore が関わっている。

 

 

 

sadeyesは2017年にスタート、これまでにEP『downpour』、『GIRLS RULE』をリリース。Epitaph Recordsが近年契約を続けているエモラップ、メロディックラップシーンの中で活躍しているsadeyesは、Lo-Fiサウンドを武器にシーンで存在感を見せてきた。チャンネル登録者数55万人を誇るYouTubeチャンネルsad chillの中でもconvolkらと共にトップの再生回数を誇っている。

BACK TO LIST

PAGETOP