NEWSお知らせ

スカ・シーンの最新情報、総チェック! vol.03

2021.08.27

 

先週末、KEMURIがFUJI ROCKへ出演しました。YouTubeでライブ配信も行われ、様々な事情で会場へ行けなかったファンも大盛り上がりとなりました。MCもファンの涙を誘いましたね。

 

 

自称”日本一うるさいブラスインストバンド”Groove Travelersが、Twitterに投稿している夏の名曲カバーが話題となっています。誰もが口ずさむことが出来る有名曲を見事にアレンジ。YouTubeには様々なバージョンがあるので、気になった方はチェックしてみて下さい。

 

 

 

来日経験もあるブラジル拠点のスカパンク/ポップパンクバンド、AbraskadabraがBad Time Recordsとの契約を発表し、新曲「Do We Need a Sign?」のミュージックビデオを公開しました。彼らの特徴は、爽やかな海風が窓から吹き込んでくるような、爽やかさにあり、これまでにLess Than Jakeらとのツアーや、ヨーロッパ/アメリカでも精力的にツアーを行なってきています。今後のニュースにも注目ですね!

 

 

 

 

シカゴを拠点に活動するスカパンクバンド、Bumsy and the Moochersが新曲「Living The Nightmare」のミュージックビデオを公開しました。バンドは所属するSell The Heart Recordsから他に2曲新曲を発表する予定があるとのこと。

 

 

イギリス/カーディフを拠点に活動するスカ/レゲエバンド、Captain Accidentが、ニューアルバム『Bad Press』をリリースしました。重厚なコーラスワークにチルなレゲエ/スカサウンドがゴージャスに響く一枚に仕上がっています。地元で開催するリリースパーティーはソールドアウト、人気は着実に世界へ向けて広まっています。

 

 

ドイツ/ブラウンシュヴァイクを拠点に活動するすかパンクバンド、Boxing Foxが、新曲「Home」をリリースしました。哀愁漂うパンクロックサウンドに、メロウなスカ・フレーバーを組み込み、センチメンタルな雰囲気を醸し出しています。なかなか珍しいタイプのスカパンクバンドかも知れませんね。

 

 

 

カリフォルニア州ヘミトを拠点に活動する10人組スカパンクバンド、the Odd Advantageが、ニューEP『Pandas in Pandemic』をリリースしました。クセのある楽曲構成、そしてファニーなサンプリングが印象的ですが、地味にコーラスワークが凝っていて、面白いです。

 

 

ニューヨーク州バッファローを拠点に活動するスカコア/スカパンクバンド、Working Class Stiffsが、セルフタイトルEPをリリースしました。どこか懐かしい2000年代初頭のスカコア/スカパンクの香りが漂っていて、オールド・スカパンクファンにはたまらない仕上がりかと思います。

BACK TO LIST

PAGETOP