NEWSお知らせ

スカ・シーンの最新情報、総チェック! vol.01

2021.08.09

世界中のスカ・シーンからホットな話題を総チェック!

 

 

東京スカパラダイスオーケストラが、8月8日に国立競技場で行われたオリンピック閉会式に出演。「リオ」、「上を向いて歩こう」、「火の玉ジャイヴ」、「Paradise has no border」他、全8曲を熱演しました。

 

The Interruptersがオープニング・アクトとして参加している大規模フェスティヴァル・ツアー「Hella Mega Tour」。Green Day、Weezer、Fall Out Boyが毎夜熱演を繰り広げる中、彼女らのステージも会場を沸かせています。バンドは「夢を叶えてくれて有難う」とこのツアーに参加していることに興奮している様子をTwitterに投稿しています。

 

Catbiteがニューアルバム『Nice One』をBad Time Recordsから8月6日にリリースしました。現代スカ・パンクシーンには珍しいクラシックなスカ・フレーバーを香らせるおしゃれなサウンドに幅広いスカ・リスナーから高評価を得ています。2021年のスカにとって重要な作品になっていることは間違いありません。

 

 

Rags Rudiが新曲「ROTTEN」のミュージックビデオを公開しました。熱気ムンムンのじっとりスカビートに乗せてラップするという斬新な一曲。

 

Rocksteadが新曲「West Coast」のミュージックビデオを公開しました。オハイオ州シンシナティを拠点とし、スカ、レゲエを時にアグレッシヴに、時にスムースに鳴らす期待の若手。

 

The Inevitablesが、新曲「Living in Hell」をリリースしました。Ballyhoo!のシンガーHowi Spanglerをフィーチャーしたチルなヴァイブスからは、Less Than Jake, The Interrupters, Jeff Rosenstock Band, Big D & the Kids TableなどからなるThe Inevitablesの円熟味を感じます。

 

Pannonia Allstars Ska Orchestraが新曲「Együtt dobban」のミュージックビデオを公開しました。Pannonia Allstars Ska Orchestraは、2003年からハンガリー/ブダベストを拠点に活動するベテランで、これまでに5枚のスタジオアルバムをリリース。アフリカン・ミュージックの香りもさせつつ、マイケル・ジャクソンぽさも組み込んだダンサブルな一曲。

 

Lone Ark meets The 18th Parallelが新作7inch『Defend』をスイスのFruits Recordsからリリースしました。星空を眺めながら聴きたいメロウでしっとりとしたナンバー。

 

BACK TO LIST

PAGETOP