NEWSお知らせ

Fire EX. (滅火器)が、令和3年度外務大臣表彰を受賞!

2021.08.20

 

2000年結成した台湾南部・高雄出身の台湾パンクシーンの先駆者、滅火器(Fire EX.)。彼らが、友好親善関係の増進に特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるものとして日本外務省が実施した令和3年度外務大臣表彰にて、「日本と台湾との相互理解の促進」の功績を称えられ、受賞しました。

 

Fire EX. (滅火器)は、2012年に始まった東日本大震災復興のため被災地にライブハウスをつくる「東北ライブハウス大作戦」に参加し、その後も同作戦のPR活動を継続。震災5年目の2016年には被災地で撮影したMVとともに復興応援ソング「繼續向前行 Keep on Going」を発表。撮影で訪れた岩手県宮古市とその後も野球交流等を続けた。震災10年目の2021年3月には、被災地へのエールと日台の友情をテーマにした新曲「希望の明日」を発表。日台友好親善に大きく貢献した。(日本台湾交流協会より)

 

 

 

PUNKLOIDでは、今年3月に彼らの活動をピックアップ。日本と台湾の友情を描いた楽曲「希望の明日」を聴いて彼らを知った方も多いかもしれません。

BACK TO LIST

PAGETOP